読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少し語らせてくれ

何かを語る

PS3フリープレイ「二ノ国」が面白い

俺が毎月楽しみにしてるものの一つに、PSフリープレイがある。色々なゲームが無料でダウンロードしてプレイ出来るサービスで、平たく言えば月額は500円。それが月ごとに更新される。一度ダウンロードしたゲームは、月額を払っている間はプレイすることが出来る。

 

そして今月のラインナップの一つに、「二ノ国」はあった。

レベルファイブ制作のゲームで、企画や総監督を担当したのが、日野晃博

「あー、『イナズマイレブン』とか『妖怪ウォッチ』とかの人かー。」

その名前をテロップで見た時、そう思った。正直、プレイしたことない。「二ノ国」に期待はしていなかった。積みゲー候補としてみていた。フリープレイではよくあることである。しかし、オープニングで、その考えは覆される事になった。

 

アニメーション制作     スタジオジブリ

音楽         久石譲

 

 

 

なん.....だと......!?

 

いやあ、実は噂には聞いていた。ここまで素晴らしいとは思わぬんだ。ジブリの優しい画風に俺の心は鷲掴みにされていた。気づくと涙も出ていた。

 

ゲームの内容は半コマンド式のRPG。色々と細かなテクニックやらがあるが、RPGしてる感は強く、ストーリーも王道。ユーザーインターフェイスは整ったデザインで、味方キャラも敵キャラも可愛い。プレイしていて時間を忘れて楽しめた。このレベルのゲームが無料でプレイ出来るのは、徳をした気分だ。

ただ、移動が遅いのと面倒なお使いが多く見られたのが欠点だったかな。

あとは、子供から大人まで楽しめそうないいゲームだと思う。

 

 

f:id:saraku1921:20161018214206j:image